東京は今年早々に梅雨明け宣言が出され、猛暑、酷暑の日々が続きます。
この時期もっとも快適に過ごせるのはやっぱり北海道!とりわけオホーツク地域の快適さはピカイチです。快晴のもと、涼やかな風が流れ、思わず深呼吸したくなります。どこまでも広がる青々とした稜線を見ていると、心の中の重しが取れて前向きな気持ちでいっぱいになります。『元気のサプリカプセル』ここからジャーナル編集部はオホーツク地域をそう名付けました。
北見市はオホーツク地域の中心都市。最近ではオリンピックカーリング女子日本代表「L.S.北見」でことのほか多くの人たちから関心をいただいています。以前から北見を知る人にとっては、世界生産量の70%のシェアを誇ったハッカの生産地、今は日本一のたまねぎ生産地として名を馳せ、美味極まれるホタテの名産地としても評価の高い地域といえます。
地域起点ショップここからは、今年度3か月(7月、11月、来年1月)に渡り北見チャレンジフェアを行います。ハッカ、たまねぎ、ホタテはもとより、白花豆、ハーブ、小豆、メロンなどの農産物、カキ、カニ、サケなどの海産物、地ビールやウッドクラフトなどの加工・工芸品など魅力あふれる商品がいっぱいです。北見チャレンジフェアを通じて、首都圏初お目見えの商品も数多く登場します。大いにフェアをお楽しみください。
生産者:企業組合北見産学医協働センター
たまねぎ(オニオン)は家庭の常備野菜の代表格。炭水化物が豊富で、ビタミンC、B1、B2のほかカリウムなどのミネラル、食物繊維などもしっかり含まれています。新陳代謝を促し、食欲増進、疲労回復に効果があります。
原産地は中央アジア、日本には明治以降に移入され、北海道は当初から一大産地でした。現在北海道産玉ねぎは国産の約6割を占めていて、春播き栽培(3月ごろ種まき、8〜10月収穫)を行っています。
そして北見市は日本一のたまねぎ生産地!(年間生産量20万t強、国産の約2割)たまねぎをいかにおいしく食べるか、だれより強い気持ちで研究に明け暮れる人たちが北見産学医協働センターに集まりました。
そして生まれたのがおにおんスパイス。おにおんスパイスは北見産たまねぎをきれいに洗浄し、切ったたまねぎを海洋深層水、食塩、オリゴ糖を混ぜてフリーズドライします。こうすることで生たまねぎの風味を保つことができるのです。おにおんスパイスはこのフリーズドライのたまねぎを粉末にしたもの、おいしいはずです!!
焼き肉はもちろん、たまねぎのうま味を活かす料理、チャーハン、パスタ、グラタン、カレーなど、思いつく料理にはどんどんチャレンジしてください。料理の腕が格段にアップします。家族や仲間から驚きの声が上がります。
辛さ世界一“だった”ハバネロ、今はブートジョロキアに王座を奪われたものの、その辛さは十分に人の心にも、味覚にも訴えかけてきます。辛さの素、カプサイシンは脳を刺激して食欲を増進し、代謝を高めダイエット効果、コレステロール改善効果も期待されています。
北見市ではハバネロも特産品として生産されています。
辛さの指数(スコヴィル値)でみるとハバネロは催涙スプレーの数値よりも高い数値を示しています。もはや武器として存在するハバネロ!さすがですね。
ハバネロを何とか食べものの領域に引き戻したのがハバネロビネガー辛いっ酢、ハバネロビネガー超辛いっ酢です。北見産ハバネロととうがらしで作った辛旨な酢のマリアージュ。和・洋・中華いろんな料理に試してみてください。辛さとさっぱり感が料理の味のメリハリをつけてくれます。
全国各地に地ビールがあります。北見では1980年代後半から北見独自のビールを作りたいと有志が研究会を立ち上げ事業化を模索していました。1993年に規制緩和策が実施されてビールの小規模事業化が可能となり、翌年にオホーツクビール株式会社設立、ビール製造内免許を取得し、ビール醸造を行っています。オホーツクビールは地ビールのパイオニアとしての活躍を続けています。
オホーツクビールは麦芽100%のオールモルトビールです。オホーツクビールde酢はオホーツクビールのみを原材料と
した酢です。ビールの滋味深い香りとコクをしっかり味わえます。揚げ物にかけたり、酢豚など酢を使った料理に使ったり、一味違ったおいしさを味わえます。
生産者:有限会社ソナタ
ウッドクラフトや経木はオホーツク特産品であり、クラフトマンシップを持った製造業者が数多くいます。JR北見駅に隣接して「オホーツク木のプラザ」があり、観光や学習体験の場として多くに人で賑わっています。北見、オホーツクには、オホーツククラフト街道と称して同施設以外にも工芸に関わる多くの施設があり、販売やPRを行っています。
今回のチャレンジフェアには畳雑貨のソナタから豆業平を取り寄せました。小さな作品ですが、豆業平はお部屋にあるだけで和の素敵な空間を醸し出してくれます。アレンジメント次第でお部屋の魅力は素敵に上がること請け合いです。
生産者:有限会社香遊生活


香遊生活のキャンディは地域起点ショップここから開業時から取り扱っており、特別な思いでお買い求めいただいているお客様がおられます。喘息を患い、普通ののど飴ではかえってのどの具合を悪くすることもあるそのお客さんがお店で香遊生活のキャンディを見つけられた時の喜びようは今も忘れられません。香遊生活は「生産から加工販売まで、すべて自分たちで」の理念を掲げ、農薬、化学肥料、除草剤、動物性堆肥など一切使用しない畑でハーブを育てています。真摯な経営姿勢が多くの人たちから支持されています。
北見はハーブの特産地であり、ハッカはハーブの代表植物です。ハーブは料理や薬、保存料などに使われる有用植物をいい、鎮静や興奮の作用があります。主な効用をハーブごとにまとめると、カモミールは不安や緊張を和らげるリラックス効果、エキナセアは免疫力強化、抗アレルギー効果、ローズマリーはストレス解消、集中力向上効果があります。
まずは香遊生活のキャンディを一粒お口に入れてみてください。ハーブってこんなにすてきなんだ!を実感いただけます。
生産者:株式会社ツムラ
オホーツク海に面した浜で食堂に入りホタテ料理をたのんで一杯やっていた時、隣の男性がそのホタテはどこそこの浜でとれたものだ、ちょっとだけ甘味のあるほたてだと説明してくれる。彼によるとオホーツク海周辺の住民はホタテが採れた浜を言い当てることができるそうで、なるほどホタテのメッカだけのことはあると強く感じ入りました。
株式会社ツムラは戦後間もなく創業し北見麺食文化を担ってきました。
北海道オホーツク・ツムラーめんはオホーツク産小麦の乾燥ラーメン。中太ちぢれ麺で茹で上がりは生麺の触感が味わえます。麺はもちろん自慢ですが、ちょっと珍しいほたてラーメンがいち押し!ほたて白湯スープはオホーツクならではの味わいです。
生産者:北見鈴木製菓株式会社
北見を訪れたお客様が買い求めるおみやげの中には必ずハッカ関連商品があります。ハッカ飴、ハッカ油などとあわせてクッキーを買いたい時にはプレミアムペパーミントクッキーがおすすめです。クッキー素材は小麦粉はオホーツク産100%、ハッカ油は北見産、塩はオホーツク海での天然塩、生クリームは北海道産を使っています。
味はミントとショコラの2つ、これ以上ない組み合わせです。について、とうもろこしホワイトチョコは北海道産とうもろこしをたっぷり使用して作ったコーンパフを美味しいホワイトチョコで包んだお菓子です。一つずつ個包装していて、仲間で分けるときにもとても便利です。当店で北見旅行をしたつもりでお買い求めいただければと存じます。
生産者:株式会社ラ・ナチュレーブ
北見チャレンジフェア取扱い商品の中でパッケージの秀逸さ一番はオホーツクオニオンラスクです。柔らかな包装紙でやさしくたまねぎ風に包み、かわいらしさ満点。味はオニオンの甘味を存分に味わえる仕上がりです。お茶うけ以上にビールに合うというのが当店スタッフ、仲間からの意見です。
ラ・ナチュレーブはNature(自然な)reve(夢)を由来とする名前。自然素材のこだわり、夢のあるお菓子作りに努めています。北のパティシエの心意気がおいしさに現れています。北見たまねぎ菓子の逸品です!


地域起点ショップ ここから 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目6-2 (戸越銀座商店街)
Copyright (C) kokokara-shop. All Rights Reserved.